MENU

認知症の予防・進行抑制に有効なサプリメント

人生を長く生きているとやはり身体の衰えは否めません。

 

それは体力的なものや肉体的なものもありますが、肌の質であったり普段の生活の中のちょっとしたことにも現れていると感じています。

 

それは私自身だけでなく私の親や祖父母も感じてきたことであり誰しもが直面する問題と言っても過言ではないような気がします。

 

私は現在40代ですがやはり20代30代の頃に比べれば体力もなくなってきたし物忘れもかなり多くなったように感じています。

 

若い頃はいつかは衰えることは知っていても特に対策を練るわけでもなく平然と暮らしていました。

 

ですが現在そのような症状に直面すると若干の諦めと、かなりの焦りを感じているのが現実です。

 

早くに諦めてしまうのは簡単なことですが女性である上に美しさを保ちたい願望と、物忘れが多くなった自分への苛立ちや絶望から逃れたい一身で最近は食生活や運動にかなり気を使うようになりました。

 

今何もせずこのまま認知症などになったら迷惑するのは子供や孫たちだと思ったのもあります。

 

具体的にはなるべく和食中心で脂っこいものは控えるようにしています。

 

ですが子供も手を離れつつある今自分の時間を自由に持てるようになったこともあり友人との食事や飲み会なども度々参加しています。

 

その影響もありお酒の量も増えているのが今直面している問題でもあります。

 

元々お酒は好きなほうなので飲みに行けばビールに始まり日本酒なども嗜みます。

 

それほど多いとは感じませんが気をつけなければならないと肝に銘じております。

 

お酒のこともあり食事や運動にも気を使うようになりました。

 

運動は自己流ではありますがウォーキングやたまにジムに行ってヨガなどをしています。

 

また、認知症の予防に良いといわれるサプリメントもいくつか購入し、飲み始めました。

 

特に魚の成分が豊富なものを選んで購入するようにしています。

 

魚はなるべく食べるようにしていますが子供が好まないので多くはありません。

 

しかし、認知症の予防のために必要なのはわかっているのでサプリメントの力を借りています。

 

最近はオメガ脂肪酸と呼ばれる加齢と共に減少していく成分を補うためにオメガ脂肪酸と言う言葉に敏感になっています。

 

この中にはDHAなども含まれているので血液をサラサラにしてくれたり記憶力も少しはマシになるかなと思って摂取しています。

 

一時は健康に気を使いすぎて少し神経質になっていた部分がありました。

 

ですが健康診断の際に訪れた病院ではとても健康と言われホッとし、更に医師からは神経質になりすぎてストレスを溜めてはいけないと言うことを言われたのと、毎日の積み重ねが10年後20年後に影響するので今すぐに焦る必要は無いと言われたことがキッカケで気が抜けて自分なりに、マイペースに続けてくることができています。

 

そして神経質にならないためにも、更に予防になると言われて飲み始めたのがサプリメントです。

 

サプリメントは食事にはならないし今日飲んだからといって明日効くというものではないということを前提に将来の自分のために飲んでみようと思って始めました。

 

これなら簡単に毎日続けられますし、忙しい時でもサッと栄養を摂る事ができるので大変ありがたいと感じています。

 

気持ちの問題かもしれませんが心なしか言葉がスムーズに出るようになったうえに物忘れも一時の激しさよりは落ち着いたようにも感じています。

 

もちろん個人差はあると思いますし日ごろの生活次第と言うところはありますが飲んでいて無駄ではないような気もします。

 

このような効果を実感し、少しでも認知症の予防になればと思い両親に勧めてみました。

 

私自身も両親もできるだけ長く元気でいたいが故の結論なのかもしれません。