MENU

イチョウ葉の効能で物忘れが改善しているのを実感

イチョウ葉のエキスを使用しているサプリメントは認知症の予防に効果があるとされています。

 

日本でも昔から高い人気がありますが、その効果の高さに魅力を感じて実際に飲んでいくことにしました。

 

歳もとってきてだんだんと物忘れが多くなってきたという自覚も強く、何か対策を練らなければ認知症になってしまって家族に迷惑をかけることになるのも目前ではないかと感じたからです。

 

脳機能を高めたり、脳の保護を行ったりしてくれる有効成分はいくつか知られているものがありますが、その中でイチョウ葉を選んだのには理由があります。

 

一つは最近人気の高い抗酸化作用のあるフラボノイドが豊富に含まれているため、身体に総合的に効果を発揮してくれるだろうという期待があったからです。

 

そして、もう一つはヨーロッパでは医薬品としてイチョウ葉エキスが使用されているという事実を知ったからであり、長く使用してきている歴史があることに信頼を感じました。

 

アルツハイマー型認知症の治療薬として使用されていることから、予防にも改善にも効果が期待できると信じるには十分であると言えます。

 

そして、医薬品成分としても使用されてきた結果として、エキスに含まれている成分についても研究が進んでいて、様々な効果や効能と有効成分が身体の中で働くメカニズムが明らかになっている部分が多いのも魅力です。

 

血管拡張作用や抗血液凝固作用によって血液の流れが良くなれば脳にも血液が十分に行き渡るようになり、脳の活動がしっかりと行われるようになって頭を使うようになり、認知症の予防になっていくだろうと納得して使用を始めました。

 

その後になって知ったこととして、ギンコライドのようにイチョウ葉に独特の脳保護作用を発揮する成分も含まれていることを知り、ますますサプリメントで摂取をしていくことに対して前向きになって取り組むことができるようになったのも事実です。

 

最初にサプリメントとして選んだのは海外製の乾燥エキスのみを高含有しているものでした。

 

それだけで十分に高い予防や改善の効果があるだろうと期待してのことでしたが、数ヶ月を続けても自覚的に物忘れがなくなるという改善の兆しはあまり見られませんでした。

 

進行していかなかったという点では予防効果が発揮されていたのかもしれませんが、医薬品として治療にも用いられているほどであるということを聞いていたため、あまり効果が実感できないことに疑問を持ってしまうようになったのを覚えています。

 

そのサプリメントを使いきったところで、国内産のイチョウ葉エキスを高含有しているサプリメントに切り替えることにして、もう一種類だけ試してみることにしました。

 

他の脳や血行の改善に良いとされるDHAやEPA、ビタミンEなども配合されているものを選ぶことによって、より多面的に認知症にはたらきかけてくれると期待してみたところ、得られた効果が違ったのです。

 

飲み始めてすぐに効果があったわけではありませんでしたが、一ヶ月ほど飲み続けてみると気がついたらあまり物忘れをしなくなってきていました。

 

つい置き忘れなどをしてしまったり、言われたことをど忘れしてしまったりすることが日常的だったのが、最近になってから経験してないことに気づいたのです。

 

もともと飲んでいたものの効果がようやく出てきたのか、他の成分も含んでいるサプリメントに切り替えたことで効果が出てきたのかは判然としませんが、飲み続けることで脳が活発に活動するようになってきたことが自覚できました。

 

このような経験からイチョウ葉を利用することによって認知症の予防にも改善にも期待できると実感して、それからもずっと愛用し続けてきています。

 

物忘れ改善のサプリ!魚嫌いな私でも、続けやすさを実感しています。

きなり

「きなり」は物忘れ改善の効果に有効とされているDHA・EPAが多く含まれているサプリです。
魚臭くなく大変飲みやすいサプリメントなので魚が苦手な人にもおすすめです。

>>「きなり」の詳細と体験談を見てみる