MENU

認知症予防にDHAサプリを飲み続けて得られた2つの効果

高齢化社会の昨今では認知症が一つの問題になっていますが、決して他人事のようには思うことができないです。

 

今は亡くなってしまったものの、わたしの祖母も認知症でした。
食事をしたのに食べていないつもりになっていたり、孫の顔を忘れてしまう、無表情でぼーっとして何を考えているのか分からないなどいろいろな症状が出てしまいました。

 

そして特に困ったのが料理をすることがあった時。
火を使いますから危ないですし、お湯を沸かしていたことを忘れてしまったりもしますから家族が慌てて消すようなこともありました。

 

認知症は本人も辛かったかもしれませんが、同時に周りに苦労を掛けてしまうのも辛いところです。

 

わたしも認知症の相手を介護した経験がありますから、余計に将来の自分のことを考えると不安になってしまいます。
そして、できるだけ周りの人達には迷惑にならないようにしたい想いがありました。

 

認知症にならないためにDHAサプリメントを摂る

認知症にならない為には予防が大切だと言いますから私もいろいろな対策を行うように心掛けています。

 

その一つがサプリメントを飲むことです。

 

そしてわたしが飲んでいるのは「DHA」や「EPA」、「ビタミンB12」をはじめとしたビタミン類を配合しているサプリメントです。

 

こういった栄養素は加齢などによって減少するようですし、脳の働きを活性化させる為にも有効と言われているようですから認知症予防として飲むように心掛けています。

 

しかしながら、最初はサプリメントを飲んで意味があるのかどうか半信半疑な部分もありました。

 

結局は薬ではないわけですし、有効性に期待ができる栄養素と言っても本当に予防になるのかどうか微妙な心境で飲んでいました。

 

そもそも認知症予防になるといっても、いざ歳をとってその時になってみないことには分からない部分もありますよね。

 

ですからあまり期待は持たずに、健康の為という目的意識で飲んでいました。

 

ところがサプリメントを飲むようになってから変化を感じるようになった部分がいくつかあるのです。

DHAサプリメントで得られた効果

朝の目覚めが良くなった

まず目覚めがスッキリするようになったことです。

 

以前は朝の寝起きの際には頭の中でぼんやりしながら起きることが多かったです。
ですからしっかりと眠れていないような、眠りの質があまり良くないようなそんな気持ちでした。

 

しかしながら、サプリメントのお陰なのか分かりませんが飲むようになってから寝起きの質が良くなったのです。
目が覚めた時からスッキリしている感じがありますし、すぐにでも布団から飛び出て活動できるような快適な目覚めができるようになりました。

 

寝起きは怠くて辛いのが当たり前のように感じていましたが、それがまるで寝起きの質が違ってきましたから自分でもビックリしています。

集中力が高まり仕事の効率があがった

集中力がアップしたようにも感じていますね。

 

仕事をしている時にあまり集中することができずに困ってしまうことがありました。
そういった時には一旦休憩をしてからまた仕事に戻ったりするわけですが、それでも集中力が戻らずにモヤモヤしてしまうことが多かったです。

 

それがいつからか仕事に対しても集中して取り組めるようになり、無理に休憩をせずとも平気でいられるようになりました。
お陰で仕事の能率もアップしましたし、残業をすることも減りましたから変化に驚いています。

まとめ

認知症予防の為に飲み始めたサプリメントですが、こういった意外な変化ももたらしていますからそれだけでも飲む価値があるように感じています。

 

また、こうした変化を実感できているということは認知症予防に対しても効き目があるかもしれないということですから俄然、期待感も高くなりますよね。

 

栄養補給ですから体にも優しく続け易い存在ですので、これからも健康の為に飲み続けてみたいと考えています。

物忘れ改善のサプリ!魚嫌いな私でも、続けやすさを実感

きなり

「きなり」は物忘れ改善の効果に有効とされているDHA・EPAが約500mgと多く含まれているサプリメントです。

しかも、飲んだあとの魚臭さがなく大変飲みやすいサプリメントなので、魚が苦手な人にもオススメです。

 

「きなり」の詳細はコチラをクリック

 

 

【この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます】
⇒物忘れサプリの比較ランキング
⇒物忘れの悩みが解決できるDHA&EPAサプリ「きなり」とは?