MENU

認知症のサプリメントで母の症状が改善

私の祖父も祖母も酷い認知症になっていました。祖父は食べた事をすぐ忘れ、何度も食事を繰り返し、元々痩せていた体がどんどん太っていきました。

 

また祖母は被害妄想が酷く、いつも母に「お金を取らないで」と怒鳴っていました。

 

母も自分の親ながら介護するのは大変だったと思います。

 

でも祖父も祖母も家で過ごしたいという思いを持っていましたから、その思いに応えるため在宅介護を頑張っていました。

 

いろんな苦労をした母も70歳前になり、今も体は元気ながら、少し物忘れが多くなったように感じます。

 

何度も同じ話をするようになり、「その話は前も聞いたよ」と私が伝えると、「最近忘れっぽいから」と答えていました。

 

指先を動かすとか、頭を働かして認知症予防をした方が良いんじゃない?と提案した事がありますが、「面倒臭い」といってなかなか実行してくれません。

認知症を改善させるサプリを見つけた

もっと手軽に予防出来る方法がないかを探していた時、認知症予防に特化したサプリメントがある事を知りました。

 

サプリメントによって配合されている成分も異なり、どれが効果があるのか、どれが母に合っているのか迷いましたが、とりあえず最近よく話題になっている「ココナッツオイル」DHAが配合されているサプリメントを選びました。

 

ココナッツオイルは体にとってとても良いオイルで、物忘れなどが気になる人にも最適だという情報をテレビで見た事があります。

 

ココナッツオイルのみで摂取するには、料理に入れたりすると良いのでしょうが、面倒臭がり屋の母がしてくれるとは思えません。

 

またオイルは体に悪い、太るというイメージがあるのか、あまり好意的に捉えてくれませんでした。

 

またDHAは青魚に多く含まれている成分ですが、母は元々青魚が苦手です。

 

私達子供には、「頭が良くなるから」と積極的に食べる事を勧めていましたが、母自身が食べている姿を見た事はありません。

 

私が大人になってから「青魚を食べてないよね?」と聞いてきると、「青臭いのが苦手」と素直に白状してくれました。

 

こういった事からココナッツオイルもDHAも食品として摂取するのは難しいとわかっていました。

 

でもサプリメントになっているならそれほど抵抗なく摂ってくれると思いました。

 

ちなみに私が選んだサプリメントは、ココナッツオイルとDHA以外に、いちょう葉エキスやフェルラ酸、ヒハツエキスなどが成分として配合されていました。

 

いちょう葉エキスとフェルラ酸は健康を維持するポリフェノール成分、ヒハツエキスとDHAは血液がサラサラになるしなやか成分、そしてココナッツオイルは考えるエネルギー源としてアプローチしてくれます。

 

母に勧めてみると、「本当に効果はあるの?」と疑念を抱きながらも、「お守り代わりに飲んでおくわ」と了承してくれました。

継続的に飲ませることで効果を実感

どの時間帯に飲んでも良いサプリなので、母は朝食後に飲んでいます。

 

そして飲み始めて3ヶ月、最近母が同じ話をしなくなったなと感じるようになりました。

 

私が母にその事を伝えると、自覚は無かったようですが、確かに物忘れをする頻度が減ったようで、「ココナッツオイルとDHAのおかげかな?」と言ってくれています。

 

脳の働きを良くするのはもちろんですが、体にも良い作用をもたらしてくれているようで、最近は体が疲れにくくなった、朝もスッキリ目覚めるようになったと言ってます。

 

もちろんこれだけで絶対に認知症にならないとは言えないので、このサプリだけに頼ってしまうのは問題ですが、母にとっては想像以上の効果を発揮してくれたので大満足です。

 

母を心配している私も40歳になり、母からも「あなたも飲んでみたら?」と勧められています。

 

最近頭を使う事も無くなったため、私も認知症予防のためにサプリメントを飲む事を検討しています。

物忘れ改善のサプリ!魚嫌いな私でも、続けやすさを実感しています。

きなり

「きなり」は物忘れ改善の効果に有効とされているDHA・EPAが多く含まれているサプリです。
魚臭くなく大変飲みやすいサプリメントなので魚が苦手な人にもおすすめです。

>>「きなり」の詳細と体験談を見てみる