MENU

アルツハイマーで怒りっぽい症状の母がDHAサプリで改善

70歳を過ぎた頃から、私の母が何度も同じ事を言うようになりました。

 

また物忘れが激しくなってきて、さらに怒りっぽくなってきたと言う事を感じていました。

 

私自身はきっと年齢のせいだ、多分母自身にはストレスが溜まっているのだろうと思っていたのですが、母と同居している姉の話によると私が気になっていた症状以外にも料理をする時に以前は出来ていた事が出来なくなって来たりしていたようでした。

 

ただ私も姉も、やはり母を病院に連れて言って実際に認知症だと言う診断が下ってしまう事は出来れば避けたいと思っていました。

 

勿論家族としては早めに何とかして対応する必要があるのは十分分かっていたのですが、認めたくない、そんな気持ちがどうしても働いてしまいました。

アルツハイマーは早めの対処が必要

ただインターネットで色々と調べていると、やはり早い段階で適切な処置をする事が重要だと言う事が分かりました。

 

だったら早く連れて行こう、病院で診てもらう、その方が母の為だと姉とも話して母の様子を診察してもらう事になりました。

 

結果としては軽度のアルツハイマー型認知症だと言う事でした。

 

とはいってもその症状がとても強く出ているわけではなく、軽度なのでこれからの対応次第でどのようにでも変化していく可能性があると言う話も先生からしてもらう事が出来ました。

 

そこで私と姉はサプリメントを利用してもらう事にしました。

 

また母への対応として母が何をしたとしても本当にダメだと思う様な事をした時以外は母に対して指摘しないと言う事を決めました。

 

どうやら摂取する有効成分も必要な条件の様でしたが、周りの家族の対応等も母の状態を左右すると言う事が分かったからです。

DHAサプリでアルツハイマーの改善を試みた

私と姉が母に飲んでもらったサプリメントはDHAでした。

 

実際には他の成分等も認知症には効果が期待できると言う風になっていたのですが、やはりあまり母にとっても認知症だと言う事を目にするのは自分を追いこんでしまう事になるのではないかと思ったからです。

 

出来るだけ自然に摂取し続ける事が出来るサプリメントを利用する事が、母と接する上では必要な事だと思いました。

 

その点殻行くと血液サラサラ効果等も期待できるDHAであれば、母も自分の頭の状態等に対して気にする事無く毎日飲み続ける事が出来ると思ったのです。

 

ただ母一人に飲んでもらっていると母が途中で嫌がってしまう可能性があると言う事を姉が言い出したので、実は姉と母が一緒に飲むと言う形を我が家では取りました。

 

サプリメントの量は倍量必要とはなりますが、実際には母自身も嫌がる事無く飲み続けてくれたので良かったと個人的には思っています。

DHAサプリで母の変化を感じるようになった

そんな母の症状とサプリメントに関してですが、我が家の場合は少し変化を感じる事が出来ました。

 

まず一つは母の判断力がある程度回復してきたと言う事です。

 

以前はどうしようかと迷ってしまっていた様子も何度も見ていたのですが、少しずつ色々な事を自分で決める事が出来るようになって行きました。

 

前の母に戻ってきた、そんな表現が合っているでしょうか。

サプリメントに期待しすぎないようにするのも大切

サプリメント自体は医薬品の様に即効性はなく、徐々に体の中から変化を期待するものだと私は思っています。

 

だからすぐに母の様子が変わるとは最初から思っていませんでした。

 

ただ実際に利用して見ましたが母の場合はある程度の効果があったと言う事は出来ると思います。

 

勿論他の製品を利用した場合等の変化は良く分かっていないし、何より他の人には本当に合うかどうかと言う事は分かっていません。

 

しかし母の場合は私から見ても変化を感じる事が出来たので、軽度の痴呆症には一定の効果が期待できるのではないでしょうか。

 

また初期の対応としても利用する価値は十分あると思います。